参加者の声 「下肢静脈エコー…|新着情報一覧

参加者の声 「下肢静脈エコーハンズオンセミナー」

文字サイズ
  • 大きめ
  • 標 準

参加者の声 「下肢静脈エコーハンズオンセミナー」

検査技師

参加者の声 「下肢静脈エコーハンズオンセミナー」

当院で下肢静脈をエコーで見れるようにしたいという事で参加しました。
教科書を読んだだけではよく分らなかったところも、ポイントを教えていただき、理解することができました。実践で役立てていきたいです。

放射線技師

参加者の声 「下肢静脈エコーハンズオンセミナー」

プローブの当て方から、血管を見極めるコツや流れなど、分りやすく教えていただくことが出来ました。下肢の血管が上手く「理解できず」だったので、とても参考になりました。ありがとうございました。
また今後、別のセミナーなどがありましたら、参加させていただきたいと思います。

検査技師

参加者の声 「下肢静脈エコーハンズオンセミナー」

解剖とハンズオン、とてもわかりやすかったです。個人的にはもう少し異常画像が見てみたかったとは思います。
健常人での画像に慣れるよう、検査練習をしていこうと思います。

検査技師

参加者の声 「下肢静脈エコーハンズオンセミナー」

下肢静脈をこれから行っていくために参加させていただきました。下肢静脈のハンズオンの勉強会はあまりないので、講義も含めて大変参考になりました。

検査技師

参加者の声 「下肢静脈エコーハンズオンセミナー」

下肢静脈(DVT精査)の件数が増え、今後、自分も担当することになったので参加しました。
セミナー前にテキストが届くので予習することができました。実技も丁寧に教えていただき、明日からの検査から実践しようと思います。表在静脈は今まで検査したことがなかったので。初めはわからないことばかりでしたが、実践させていただいたことで、こちらも明日から役立ててみようと思いました。

検査技師

参加者の声 「下肢静脈エコーハンズオンセミナー」

先日、医師から急に(下肢静脈エコーの)オーダーが出た。一度も行ったこともないし、講習会などにも参加したことがなかった。
本日は、(DVTと静脈瘤の検査で)見るべきポイントを的確に教えていただけたので良かったです。ありがとうございました。

検査技師

参加者の声 「下肢静脈エコーハンズオンセミナー」

職場でDVT検査を実施するため、下肢静脈エコーのきちんとした手順、見方がわかるようになるため参加。
大変わかりやすく、ていねいに教えていただいてありがとうございます。実際の検査でもできるような気になってきました。

検査技師

参加者の声 「下肢静脈エコーハンズオンセミナー」

基礎から学べたので理解することができました。
写真の撮り方など、ポイントをおさえ、患者さんの負担にならないよう検査できると思います。短時間で内容も大変うれしかったです。またお願いします。

医師

参加者の声 「下肢静脈エコーハンズオンセミナー」

術前評価でDVTの検査を自分で行なえるように参加させていただきました。
実際にハンズオンをしながらですと、大変わかりやすく勉強になりました。ありがとうございました。

医師

参加者の声 「下肢静脈エコーハンズオンセミナー」

技師さんがいない規模の病院で、その場でエコーが当てられると診断が早くできるので、少しでもDVTに抵抗がなくなるように受講させていただきました。明日からの日常診療に役立たせていただきます。

検査技師

参加者の声 「下肢静脈エコーハンズオンセミナー」

わかりやすく丁寧に教えていただき助かりました。講師の先生方に指導していただける職場の方々をとてもうらやましく思います(私は一人検査技師なので)。明日からも本日のことを思い出しながら、一つ一つの症例を重ねていきたいと思います。

北海道(臨床検査技師)

今後、DVT精査として下肢静脈の血栓checkを実施する事になった為、またCV挿入補助として鼠径部の静脈checkも行う為に今回参加しました。講義、実技共に丁寧に指導していただき、非常にタメになる内容で日頃の不安が解消されました。講師の先生、そしてモデルさん、ありがとうございました!

神奈川県(医師)

とても分りやすい実技でした。少人数でエコーをさわれる時間が長かったのも良かったです。今後どのようにして練習していけばよいか教えていただけたので、どんどん実践を積んでいきたいと思います。ありがとうございました。

東京都(放射線技師)

静脈瘤の検査を一人でできるようになるため参加しました。プローブの持ち方や圧迫時のコツを含め、実践的なコツや、今まで何がダメだったのかがわかり、とてもタメになりました。静脈瘤目的でしたが、深部静脈血栓の見かたもわかり、参加して良かったと思います。

兵庫県(医師)

外来でDVTを疑う症例に出会うことがあり、超音波の機械はあるが、造影CTなどをすぐに行えない環境の病院に勤務していることから、エコーを出来るようにと受講しました。実技、丁寧でわかりやすくご指導いただき、自分にもできると実感した。静脈瘤も大変勉強になりました。

福岡県(臨床検査技師)

今年から下肢静脈エコーを始めることになり、検査手順や手技に不安があり参加しました。下肢静脈の解剖からハンズオンでの血管の違いなどとてもよく理解できました。検査での不足部分と無意味な部分を見直してもう一度ルーチンも考え直し、今後の検査につなげたいと思います。ありがとうございました。

広島県(医師)

担癌患者が多く、下肢静脈血栓症をよくみるが、技師も少なく検査に時間がかかる事がよくある、また災害派遣にも行くことがあるため、自分でもできるようにと参加。大変わかりやすく濃い内容のセミナーだったが、ボリュームに対して少し時間が足りなかったと感じた(自分だけかもしれないが)。実技は実践で活かせる方法を教わり、今後、自信を持ってプローブを当てられると思う。

東京都(放射線技師)

とにかく検査ができるようになりたい ←切実な思いで参加しました。下肢静脈検査の経験もなく、その中で検査依頼は増え、本を読んでもわからずに困り果てていたところ、このセミナーを見つけました。解剖から検査の仕方、コツをわかりやすく指導頂き感謝です。早速明日からのルーチンで活かしていこうと思います。本当にありがとうございました。メールでのfollowもたすかります!

他にも紹介しきれない程たくさんの声をいただいております。
ご参加いただきありがとうございました!!

下肢静脈エコーハンズオンセミナー

一覧へ戻る

カテゴリ
書籍・問題集・DVD販売 超音波セミナー 参加者の声 US-ism超音波セミナーからのお知らせ 超音波検査関連情報 超音波検査 所見用語・英単語・略語集① 超音波検査 所見 用語・英単語・略語集②