US-ismがお答えする超音波セミナーQ&A

よくあるご質問

文字サイズ
  • 大きめ
  • 標 準

超音波セミナーに関するよくあるご質問

「US-ism」が開催する超音波セミナーに関する「よくある質問」を集めました。Q&A形式で掲載しておりますので、これから講習会へのご参加を検討されている方はぜひ参考までにご覧ください。また、未掲載のご質問についても常時受け付けております。事務局までお気軽にお尋ねください。

Q.超音波検査は全く初めてです。何かと不安が多いのですが、大丈夫でしょうか?

A.初心者でも安心して受講いただける環境をご用意しております。

US-ismの超音波ハンズオンセミナーでは、初心者の方でも基礎からしっかりと実力を身に着けていただけるよう、丁寧な指導を心がけております。参加が初めてという方も、安心して足をお運びください。

なお、セミナーにお申し込みいただいた方には事前にセミナーのテキストを郵送しております。予習をしていただけますとより理解が深まりやすいので、ぜひ一度目を通してからご参加ください。

Q.エコーを始めたいと考えています。ただ、どの領域から始めればいいか迷っています……。

A.腹部領域や心臓がおすすめです。

業界全体の需要を考えますと、腹部領域や心臓からスタートされるのがおすすめです。ただし、これらの取得にはある程度の時間がかかるケースが多いので、お急ぎの場合には頸動脈や甲状腺などから始められても問題ございません。カリキュラムに関するより詳しい内容や習得時間については、お問い合わせいただければスタッフがご相談に対応させていただきますので、お気軽にご連絡ください。

Q.「少人数セミナー」と「トレーニングセミナー」にはどのような違いがありますか?

A.参加人数、内容、費用が異なります。

「少人数セミナー」は装置1台につき参加いただけるのが5名で、比較的簡単と言われる若年モデル1名に対し実技を行います。なお、開催日は基本的に土日となります。

一方、トレーニングセミナーでは装置1台につき参加者は2名まで。腹部4名(内、3名は高齢者モデル)、心臓3名(すべて高齢者モデル)となりますので、より実践的なセミナーが受けられます。実際の患者さんのように条件の悪いケースや、異常所見を想定した実技をご希望の方におすすめです。

なお、費用面については「少人数セミナー」のほうが手軽となっております。上記の内容と合わせて、参考にしてください。

Q.「トレーニングセミナー」は参加者が1名のみの場合も開催されますか?

A.1名のみでも開催いたします。

「トレーニングセミナー」については、参加者が1名でも開催いたします。参加人数を満たすことが条件ではありませんので、安心してご予約ください。なお、セミナー開催に関するお問い合わせは随時受け付けております。ぜひお気軽にお問い合わせください。

»お問い合わせ

Q.看護師も参加できますか?

A.ぜひご参加ください。

US-ismの超音波セミナーには、医師や技師だけでなく、看護師や獣医師、医療機器メーカーの方も多数ご参加いただいております。看護師の方の受講も珍しくありませんので、ぜひご検討ください。

Q.同じ講習会へ何度も参加しても大丈夫ですか?

A.何度でも受講いただけます。

勤務先の状況によっては、装置での練習に時間が取れなかったり、そもそもエコーに携わっていなかったりする方も多数いらっしゃいます。こうした受講者の方には、内容の理解がより深まるほか、新たな課題の克服にも役立ちますので、回数は気にせずぜひご参加ください。

Q.男性医師であっても乳腺セミナーへ参加はできますか?

A.受講いただけます。

US-ismのセミナーでは、性別による受講制限は設けておりません。どのセミナーでも、男性・女性にかかわらずご参加いただけます。

Q.受講後のアフターフォローについて、具体的に教えてください。

A.セミナー終了後の“学び”を末永くサポートします。

受講後に出てきた悩みや質問に対し、担当講師がセミナー修了後もサポートを行うシステムです。メール、もしくはお電話で受講者の相談に乗ります。

Q.セミナーを受講後、どれくらいでエコーができるようになりますか?

A.経験者であれば翌日から可能です。

解剖や疾患、そのエコー像に関する知識など、エコーの基礎が身についている方については、翌日からでも実践可能です。まったくの初心者という方であっても、描出のコツや検査のポイントといった重要な部分について丁寧に指導しますので、練習の方向性を確実に見いだせます。

Q.個人指導については対応されていますか?

A.マンツーマンセミナーを開催しています。

講師がマンツーマンで指導を行うセミナーをご用意しております。内容や時間、モデル数についての融通も利きますので、しっかりと技能を身に着けたい方や、技能習得をお急ぎの方におすすめです。詳細については、US-ism事務局までお気軽にお問い合わせください。

»お問い合わせ

Q.研究目的でのエコー利用を考えています。ご対応いただけますか?

A.まずはご相談ください。

研究目的の場合、ご希望の内容へ対応が可能かどうかを、講師へ事前に確認させていただきます。ヒアリングの機会をいただければと思いますので、一度お問い合わせください。

Q.セミナーで使用する装置について教えてください。

A.現在は「LOGIQ P6」を使用しています。

US-ismの実技セミナーでは、現在GEヘルスケア・ジャパン株式会社の据え置き/汎用超音波「LOGIQ P6」を使用しています。基本的な構成や調節機能は他社機種でも同様ですので、現場で実践される際でも問題ございません。

なお、機種の違い等による操作方法については、セミナー終了後であっても講師がフォローします。お困りの際は、遠慮なくご相談ください。

Q.申込期限はいつまでですか? また、直前でも受け付けてもらえますか?

A.前日までお申し込みを受け付けております。

空席状況次第ではありますが、基本的には前日までお申し込みが可能です。お電話(0422-50-0084)やメールによるお問い合わせにも対応しておりますので、日程の近いものに関してはお気軽に事務局までお問い合わせください。

»お問い合わせ

Q.セミナー参加申し込み後の流れを教えてください。

A.メール・FAXにてご案内を差し上げます。

ホームページからご参加をお申し込みいただいた方には、その後の流れについて書かれた、メールをご返信いたします。なお、FAXの場合にも、その後の流れについてFAXでご返信いたしますので、内容にしたがってお手続きをお願いします。

なお、基本的にはお申し込み後に参加費の入金を確認後、セミナーテキストを発送いたします。予習にお役立てください。直前のお申し込みの方については、個別にご案内を差し上げます。

»お申込み後の流れ

Q.問い合わせフォームからセミナーに申し込んだのですが、返信がありません。

A.アドレス・迷惑フォルダ・設定の確認をお願いします。

この度はご迷惑をおかけし申し訳ございません。まずは以下の点についてご確認ください。

  • お申し込み時にご入力いただいたメールアドレスに間違いはありませんか?
  • フリーメールをご利用の方は、迷惑フォルダに入ってはいませんか?

その他、勤務先のアドレスを使われているケースでは、セキュリティの関係で当事務局からのメールが未着になる可能性がございます。この際は、個別対応いたしますので、お電話(0422-50-0084)にてご連絡ください。

Q.参加費の振り込みが遅れてしまいそうです……。

A.事前にご連絡いただければ問題ございません。

お仕事のスケジュール等で参加費の振り込みが遅れてしまう、もしくは入金自体が困難となる場合はお気軽にご相談ください。確実にご参加いただける場合は、お席の確保を行います。なお、空席次第では当日受け付けにも対応します。

Q.当日キャンセルは可能ですか?

A.ご入金後のキャンセルは承りかねます。

セミナー参加費をご入金いただいた後については、すでにお席の確保が行われているため、キャンセルは基本的にお受けいたしかねます。ただし、やむを得ない事由によって参加が困難な場合は、別日程への振替等も検討いたしたますので、まずはご連絡ください。

Q.超音波検査での就職を考えています。就職先の紹介はしていただけますか?

A.基本的には行っておりません。

求人紹介については基本的に行っておりません。とはいえ、確約は致しかねますが、求人があればご紹介させていただくケースもございます。