健診エコー 模試と解説|セミナー情報一覧

健診エコー 模試と解説

文字サイズ
  • 大きめ
  • 標 準

健診エコー講習会「模擬試験と解説」

健診領域超音波検査の模擬試験とその内容を解説する講習会です。
過去の出題傾向から厳選した実際の試験と同じ問題数(35問)を70分で解き、現時点での自身の状況を把握します。健診領域を受験するにあたって「自信の持てない方」ぜひご参加下さい。

開催日時

2018年9月30日(日)14:00~19:00(受付中

会場

三鷹産業プラザ 7F会議室 会場案内
(JR中央線・総武線 三鷹駅南口より徒歩約7分) 
東京都三鷹市下連雀3-38-4

講師 米田 斉 (認定超音波検査士)
参加費 19,000円 (資料・税込)
人数 50名

セミナー内容

健診領域超音波検査の模擬試験とその内容を解説する講習会です。

健診超音波検査士などの認定試験を受験する方、健診エコーに携わっている方でレベルアップを目指す方に向けた講習会です。この講習会では、実際の試験と同じようなシチュエーションで模擬試験を受け、その内容を詳細にわたって解説する内容のセミナーです。

実際の試験と同じ時間で設問を解いてみることで、回答するペースや時間配分、そして、試験の緊張感等を経験できます。現時点でのご自身の実力を把握するとともに苦手な部分や不足している箇所を洗い出せ、試験までに取り組む課題が見えてきます。また、当日は落ち着いて試験に臨むこともできます。

模試の後には、時間をかけて講師が各設問を詳しく解説・レクチャー致します。試験においては、文章問題を確実に拾うことはもちろん、画像問題に対応できるスキルを身に付けることは重要なポイントになります。この講習会では、出題される設問の静止画像の背景にある動画像を推測し、着目すべき点、所見の考え方等、1枚の静止画像から解答を導き出すための考え方をしっかり理解して画像問題への対応や応用範囲を広げます。

この講習会で知識の引き出しを増やし、難解な問題にも対応できる力を身に付けてみませんか。

模擬試験で実力の確認と欠点の克服を!