参加者の声 「頸動脈エコーハ…|新着情報一覧

参加者の声 「頸動脈エコーハンズオンセミナー」

文字サイズ
  • 大きめ
  • 標 準

参加者の声 「頸動脈エコーハンズオンセミナー」

医師

参加者の声「頸動脈エコーハンズオンセミナー」

専門は神経内科で、脳梗塞の患者さんが入院するとルーチンで必ず頸動脈エコーと心エコーを行うのですが、院内の予約がかなり埋まっていて、入院して1週間以上頸動脈の評価ができないことがあり、それならば自分でやった方が早いと思って受講しました。頸動脈エコーを身に付けたら、次は心エコーと思っています。
今までレポートを見て、何となく狭窄やプラークがあるかどうかしか見ていませんでしたが、NASCETのこととか、AREA法のこととかよくわかりました。明日からベッドサイドで自分でやってみようと思います。ありがとうございました。

検査技師

参加者の声「頸動脈エコーハンズオンセミナー」

受講の目的は、今まで健診で腹部、乳腺を診ていたのですが、新たに頸動脈エコーのオーダーが増えたためです。
当セミナーは、解剖からとても解りやすく、今まで診ていなかった部分が多々あったことに気付かされました。今日の勉強を実践で生かせる様にしていきたいです。

検査技師

参加者の声「頸動脈エコーハンズオンセミナー」

頸動脈エコーをすることとなったので、技術習得のために参加しました。
動脈の描出の仕方など、とても勉強になりました。今まで練習でしていた方法よりも、より簡単に描出が可能になり大変良かったです。ありがとうございました。

検査技師

参加者の声「頸動脈エコーハンズオンセミナー」

前の方(エコー前任者)との引継ぎ期間が短く、あいまいなことが多く不安だったので、今回受講させていただきました。
手技を含め、わからなかったことがわかり、少し自信が持てました。とてもわかりやすく教えていただき、ありがとうございました。

千葉県(臨床検査技師)

セミナーが終った後に、わからない部分を講師の先生に質問したのですが、こんな私に1時間も付き合ってくださいました。本当に有難うございます。
あと、ドプラですが、今までちゃんと使ってなかったということが判明。原理から実際の使い方まで、初心者の私にもとてもわかりやすかったです。

鹿児島県(診療放射線技師)

いつも使っている装置で頸動脈を検査しても、ボケた画像やアーチファクトだらけの画像しか出せずに困っていました。
今回セミナーに参加して、良い画像が出ない理由がハッキリとわかりました。これからは、検査時間が大幅に短縮できそうです。

沖縄県(医師)

開業に際して必要性を感じエコーを購入しましたが、案の定やったことがない頚動脈で苦戦。受講することにしました。
丁寧で理論に基づいた指導で、自分が上手くできなかった理由も明確になり、自信を持って患者さんにプローブが当てられそうです。

東京都(医師)

全くゼロの状態で参加させてもらいました。私としてはもう少し講義の時間があれば良かったのですが、それ以上に実技時間が長かったので本当に満足でした。(ICAとECAの描出法は、自信につながります!)

山口県(医師)

ただ形通りに実施していたドプラの意味を知ることができ、それだけでも非常に有意義だった。また、効率的な検査手順も参考になる。

秋田県(診療放射線技師)

エコーはまったく初めての私に親切丁寧に付き合っていただきました。これなら明日から「なんとかなる」と思います。
困ったことが出てきましたら遠慮なく質問しますね!

岩手県(医師)

超音波の基礎的な部分やドプラの使い方を一から教えてくれたので、理解でき良かった。
今まで間違った使い方をしていたのだと思う。これからは、正確な計測ができると思う。

山梨県(臨床検査技師)

装置の設定と当てる位置で、こんなにも画像が変わるとは!
これからはプラークの見逃しがなくなりそうです。本当にありがとうございました。

他にも紹介しきれない程たくさんの声をいただいております。
ご参加いただきありがとうございました!!

一覧へ戻る

カテゴリ
書籍・問題集・DVD販売 参加者の声 US-ismからのお知らせ 超音波検査関連情報 超音波用語・英単語・略語集